News

ATAK News

2015-10-16

TAE ASHIDA SPRING SUMMER COLLECTION 2016
渋谷慶一郎とコラボレーション!

2015年10月16日(金)、TAE ASHIDAがグランドハイアット東京(六本木ヒルズ)にて、渋谷慶一郎によるライブパフォーマンスとともに「SPRING SUMMER COLLECTION 2016」を発表します。
ショーの模様は同日、16時30分よりライブ配信いたしますので、ぜひご覧ください。

Tae Ashida’s Official Website
http://www.jun-ashida.co.jp/ma/jp/

2015-10-17

THE END 上海公演延期のお知らせ

10月17日に予定されていたボーカロイド・オペラ「THE END」上海公演は、主催者である中国上海国際芸術祭の都合により延期となりました。
直前に迫った予定の変更となり、皆様にご迷惑をお掛け致しますことに心からお詫び申し上げます。

1)変更後の予定については来春を目処に調整中となっております。
確定次第、改めてお知らせ致しますとともにATAKオフィシャルサイト等に告知させていただきます。

2)主催者によるオンラインチケット販売でチケットをご購入のお客様については、券売サイトである大麦(Damai)より口座に返金されることになっています。

3)本作品は今年6月のアムステルダム公演でも好評を得て、2016年にはまたヨーロッパでの招聘公演が予定されております。
詳細確定次第こちらも合わせてお知らせ申し上げます。

重ねまして直前の予定変更となりましたことにお詫び申し上げます。
ひきつづきご支援のほど、どうかよろしくお願いいたします。

2015-09-06

Forbes JAPAN x 東京フィルハーモニー交響楽団 スペシャルイベント

渋谷慶一郎がアンドレア・バッティストーニと対談を行います。

2015年9月6日(日)
14:00-15:30 講演
アンドレア・バッティストーニ(東京フィルハーモニー交響楽団首席客演指揮者)

16:30-17:30 対談
アンドレア・バッティストーニ×渋谷慶一郎

受付は8月27日より。
http://tpo.or.jp/information/detail-20150820-01.php

2015-09-04

エルメネジルド・ゼニア「メイド・イン・ジャパン」プロジェクト

渋谷慶一郎がキャンペーンのため新曲を作り下ろしたほか、モデルとしても出演しました。

キャンペーン・サイト

2015-09-02

渋谷慶一郎ピアノソロコンサート
Playing Piano with No Speakers

sonorium_2

日時
2015年9月2日(水) 18:30開場 19:00開演
2015年9月3日(木) 18:30開場 19:00開演

場所
sonorium
3-53-16 Idzumi, Suginami-ku, Tokyo

チケット
前売り 5000円(税別)
当日  6500円(税別)
100席限定 全席自由

Playing Piano With No Speakers

2009年に「ATAK015 for maria」というピアノ・ソロのアルバムを初めてリリースしてから僕はいろいろな場所や形態でピアノのコンサートをやってきた。

いつも思うのだがピアノから直接出ている音とスピーカーを通した音はすごく違う。
これはどちらが良い悪いということではなく、しかしピアノほどマイクとスピーカーの有無によって音も印象も変わる楽器はない。
僕はいつかマイクもスピーカーも使わない、ピアノから直接出る音、楽器が共鳴する音だけでコンサートをやりたいと思うようになった。

そして今回の日本滞在の間に一度に聴ける人数はたった100人、スピーカーもマイクも一切使わない完全にアンプラグドなピアノソロのコンサートをやることにした。

会場は「for maria」をリリースする1年前にアルバムの原型となった同名のコンサートを行った永福町のソノリウムを選んだ。
建築家・青木淳氏の設計によってピアノに特化して設計されたこのホールは天高の半分の尺を地下に掘ってあり、それによってピアノの響きは完全にコントロールされている。白い教会のようだからという理由で下見に行ったそのホールで試弾をしたときにその響きに驚愕したことを今でも覚えている。

2008年にやったあのコンサートがなければ「for maria」も生まれていなかったし、ピアノを人前で弾くこともなかったと思う。
ある意味では僕自身のターニングポイントとなったこのホールで最小のコンサートをやってみたい。
当日はクラシックなどの自分の以外の曲も弾きたいと思っている。

渋谷慶一郎

2015-08-29

寝待月のショー

日時
2015年8月29日(土) OPEN 9:00 / START 10:00

場所
滋賀県大津市桐生キャンプ場

チケット
前売4,000円 当日5,000円

出演アーティスト
渋谷慶一郎
大沢伸一
ACO
七尾旅人
DE DE MOUSE
環ROY
南壽あさ子
jizue
DJ MOTIVE
ノンブラリ
mama!milk
OLIVEOIL
soulflex
アマゾン松田
金木和也
kie
アナタルタヒト
Luca
チルコ
神威

http://nemachizukinoshow.com/

2015-07-22

New Release ATAK022 Live in Paris

渋谷慶一郎のニュー・アルバム「Live in Paris」がリリースされます。

ATAK022 Live in Paris (CD)

2015年07月22日発売

ATAK webshop

Amazon

【リリース関連イベント】

トーク
IMA CONCEPT STORE
2015年8月4日(火) 20-22時(開場:19時30分~) 
渋谷慶一郎×佐々木敦 「音楽/メディアを超えて」
・一般:1500円(税込)
・IMA MAGAZINE定期購読会員:1200円
参加申し込み等詳細はこちら

ブックフェア
下記店舗にて、渋谷慶一郎による選書とATAK特設コーナーを展開していただきました。
IMA CONCEPT STORE
   – 8月31日まで
SPBS 「渋谷慶一郎のライブ・イン・パリをもっと楽しめる10冊」
   – 8月16日まで
青山ブックセンター本店
   – 8月31日まで
SPBS
ABC

メディア
DOMMUNE
2015年7月23日(木) 19-21時
「渋谷慶一郎の王様と割礼 / 第10夜」~『ATAK022 Live in Paris』リリース緊急スペシャル!
出演:渋谷慶一郎、オノセイゲン(Saidera Paradiso)、國崎晋(サウンド&レコーディング・マガジン)、杉田元一氏(ソニー・クラシカル)、松村正人(文筆家)

『ATAK022 Live in Paris』は、2014年にシャトレ座で行われた渋谷のソロコンサートの音源をSACDに収めた作品。同公演は、坂本龍一、キース・ジャレットらの作品でレコーディングやマスタリングを手掛けるオノセイゲンを録音エンジニアに迎え、ダイレクトストリームデジタル技術を駆使してライブレコーディングされた。会場の床や壁の響きなどを詳細に録音することができる同技術によって、演奏が行われた空間を再現している。

収録曲は、『THE END』で披露された楽曲の「初音ミクなし」バージョンや、渋谷が音楽を手掛けたドラマ『SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件~』メインテーマのピアノソロバージョン、杉本博司とのコラボレーション曲など10曲。ジャケットの写真を蜷川実花、デザインを田中良治(Semitransparent Design)が担当している。なお同作は、通常のCDプレイヤーでも再生できるハイブリッド仕様のSACDとなる。また、高音質による配信リリースも行われる。

【収録曲(全10曲)】
01. Aria for Time And Space (Piano Solo Version)
02. Heavenly Puss
03. Nothing Happens Twice
04. Aujourd’hui le monde est mort/Etransient (Collaborate with Hiroshi Sugimoto)
05. Spec
06. Open Your Eyes
07. Aria for Time And Space (Version)
08. Aria for Death (Version)
09. Aria for The End (Version)
10. At Last I’m Free (Dedicated to Jean-Luc Choplin)

【製品詳細】
タイトル: ATAK022 Live in Paris
アーティスト名: Keiichiro Shibuya
発売日: 2015年7月22日
定価: 3,500円+税
製品番号: SICL 10007
形態: ハイブリッド・ディスク(通常CD+スーパーオーディオCD(SA-CD)ステレオ/5.1マルチチャンネル)
発売元: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル

【ハイレゾ配信詳細】
PCM: 96kHz/24bitFlac, 192kHz/24bitFlac
DSD: 1bit2.8MHz, 1bit5.6MHz
mora/VICTOR STUDIO HD-Musicにてアルバム発売と同タイミングで配信スタート
http://mora.jp/
http://hd-music.info/

2015-06-08

THE END アムステルダム公演

国際的な舞台芸術フェスティバル『Holland Festival(ホランド・フェスティバル)』の2015年のメインアクトとして渋谷慶一郎+初音ミクによるオペラ「THE END」が6月4、5日の二日間に渡り「オランダ国立オペラ&バレエシアター」で 上演される。ホランド・フェスティバルは、1947 年から開催されたオランダを代表する国際的な舞台芸術のフェスティバル。シアター、ダンス、オペラ、音楽、映画、ビジュアルアート、文学や建築等ジャンルは多岐に渡る。

『THE END』は、人間の歌手もオーケストラも登場しない、コンピューター制御された電子音楽と多面立体映像によって構成される世界初のボーカロイドオペラのプロジェクト。舞台に登場するのは、初音ミクと動物キャラクターと、先端的音楽を追求する音楽家の渋谷慶一郎自身のみ。映像ディレクションは、アニメーション表現で世界的に注目されるデジタル映像作家YKBX が担当し、渋谷と全体の構成を共同演出した。3.11 以後の世界と「THE END(終わり)」をテーマに、「生と死」に対するリアリティを投げかける。

date
Jun. 04, 2015 20:00〜
Jun. 05, 2015 20:00〜

prices
€35/32,50/30/25/22,50/20

venue
Dutch National Opera & Ballet

info
http://www.hollandfestival.nl/en/program/2015/the-end/

archive
http://atak.jp/en/project/the_end

2015-04-25

六本木アートナイト2015
「ハルはアケボノカフェ DJナイト
produced by J-WAVE」

六本木を舞台に開催される一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト2015」にて、J-WAVEがプロデュースするスペシャルDJイベント「ハルはアケボノカフェ DJナイト produced byJ-WAVE」を開催!

会場は六本木アートナイトの特設カフェ「ハルはアケボノカフェ」(六本木ヒルズ内hills café / space)
出演は、BLUNT、YABUGARASHI a.k.a. MON、社長(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、DJ JIMIHENDRIXXX(a.k.a Keiichiro Shibuya)、Square(from CTS)、DJ KAWASAKI。入場は無料!

「都市の文化は夜創られる!」というコンセプトのもとに、ライブペインティングや脳波ビジュアライゼーションなどにDJを組み合わせたプログラムが会場を盛り上げます。

data
2015年4月25日(土) 23:30〜
※DJ JIMIHENDRIXXX(a.k.a Keiichiro Shibuya)は26:00〜

info
http://www.j-wave.co.jp/topics/1504_artnight.htm