2018-02-15-performance

2018年2月
『Parade for the End of the World』日本初公演
2017年11月15日、チケット発売開始

parade
23回目を迎える2018 年開催では、「SESSION / TRACE / HOME」をテーマに、世界的に活躍するアーティストによる領域横断的なクリエーションや、国内外のコンテンポラリーダンスシーンをリードする振付家による新作と再創作、近年の受賞振付家による意欲作を上演する。

ジェレミー・ベランガール、渋谷慶一郎、ジュスティーヌ・エマールが、100年前、世界に衝撃を与えたバレエ・リュスの作品『Parade』を新解釈して身体・音楽・映像の3つの媒体を幾重にも重ね、共鳴し合う『Parade for the End of the World』を、横浜赤レンガ倉庫1号館で公開する。

Parade for the End of the World
日時:2018年2月15日 19:30、16日 19:30、17日 17:00、18日 17:00
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館