s[a:ou]nd (2004)

TITLE: s[a:ou]nd
ARTIST: 渋谷慶一郎

PLACE:
building

横浜市青葉区市ヶ尾1157-5

CREDIT:
総合デザイン監修: TRICO DESIGN LOVE!(トリコデザイン研究所)
エントランスホールデザイン: air conditioned
エントランス音響デザイン: 渋谷慶一郎(ATAK)
設計管理:(株)イクスアーク都市設計
施行: 大和ハウス工業(株)
総合企画: 四條隆仁
外観デザイン協力: 湊敦則

CONCEPT:
砂時計・コンタクトマイク・コンパクトエフェクターを使用したインスタレーション作品。trico design love!プロデュースによる横浜市ケ尾の集合住宅buildingに恒久設置。

s[a:ou]ndは3分、6分、9分という異なった周期による砂時計の内部をコンタクトマイクで集音、加工することによって常にランダムな音環境を生成します。砂時計の中身には砂ではなくシリカゲルという乾燥剤を使用しており、それがマイクにあたる音とマイクが埋もれた状態を同時に集音しています。
これらの異なった周期によって生成、変化を続ける音と無音の時間がこの作品を構成します。なので音の生成のきっかけはこの場所を訪れたあなたです。静かにゆっくりと砂時計を回転させてみて下さい。 また、この作品はエントランスに配置された3つのベンチにインスパイアされており配置間隔から砂時計の時間など全てが3の倍数によって構成されています。(作品解説文より)