Diary

Personal diary by keiichiro shibuya.

2013-06-18

今日はmariaの5回目の命日だ。
元気でやってるのだろうか?

3年目まできみの命日は毎回悲しそうな雨が降っていて、
僕もひどく悲しくなっていた。
それが去年は初めて晴れて今年も雨は降っていない。
ふっ切れて色々やってくれていたらと思う。

4年前に震える指でfor mariaを弾いていたのが
今年はTHE ENDまで辿りついた。
どれもきみがいなかったら出来なかったことだ。
ありがとう。

創造をもって死を乗り越えるという5年前の決心を僕は実行しつつある。
限りなく完全な愛に近いとTHE ENDを観た人に言われたけど、
それを可能にするのも死だということも僕たちは知っている。
それは全然悪いことじゃない。

ここからどこに行くのか見守っていてほしい。
見守る、というのは違うな。上から観て面白がっててほしい。
僕も楽しんでいるから。じゃね、また。

2012-06-18

maria’s day
4年目で初めて晴れた。

2012-03-22

Double Dactyl

You Love Life

2012-03-18

Limitless

2012-02-20

ども。サクリファイス、ATAK017のweb掲載情報です。
他にあったら教えてください:D

honeyee.com
インタビュー 渋谷慶一郎×太田莉菜
http://www.honeyee.com/feature/2012/shibuya_ohta/

fatale
映画監督、俳優・伊勢谷友介×音楽家・渋谷慶一郎
http://fatale.honeyee.com/culture/feature/2012/seiji/

houyhnhnm
渋谷慶一郎×太田莉菜×伊藤直樹×清水幹太 スペシャル座談
http://www.houyhnhnm.jp/culture/feature/sacrifice-meets.html
 

quotation
渋谷慶一郎 feat. 太田莉菜「サクリファイス」シングルリリース
http://quotationmagazine.jp/news/post-1078

quotation
ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji “Fish on Land” リリース
http://quotationmagazine.jp/news/post-1085

HITSPAPER
ATAK017 Sacrifice Soundtrack for Seiji “Fish on Land”
http://antenna7.com/artdesign/2012/01/atak017-sacrifice-soundtrack-for-seiji-fish-on-land.html

honeyee.com
http://www.honeyee.com/news/music/2011/003825/
KEIICHIRO SHIBUYA×RINA OTA
渋谷慶一郎+太田莉菜がバレンタインデーにシングルを発売!

honeyee.com
KEIICHIRO SHIBUYA 「ATAK017」
http://www.honeyee.com/news/music/2012/003851/

CINRA.NET
渋谷慶一郎プロデュース、伊勢谷友介作品のサントラにOVAL、真鍋大度、永井聖一ら
http://www.cinra.net/news/2012/01/13/154416.php

livedoor homme
渋谷慶一郎 feat. 太田莉菜!? 伊勢谷友介監督映画のイメージ曲が完成。
http://news.livedoor.com/article/detail/6145930/

fashionsnap.com
渋谷慶一郎最新作は伊勢谷友介監督作品の音楽、ヴォーカルは太田莉菜
http://www.fashionsnap.com/news/2011-12-26/shibuya-ota-sacrifice/

CINRA.NET
渋谷慶一郎と太田莉菜が伊勢谷友介監督作品の映画曲でコラボ、作詞は菊地成孔
http://www.cinra.net/news/2011/12/26/162308.php

houyhnhnm
渋谷慶一郎 feat. 太田莉菜!? 伊勢谷友介監督映画のイメージ曲が完成。
http://www.houyhnhnm.jp/culture/news/post-56.html 

2012-02-10

サクリファイスのPVが解禁しました。
映像もだけどこの曲を全部聴いてもらえるのがうれしい。
早くCDで4曲とも聴いてほしい。

http://sacrifice.asia/

2012-02-09

いよいよ明日PV解禁。サイトも解禁。

2012-02-04

クオリティに甘い人が多すぎる。

アーティスティックな意味でのクオリティのことを言ってるのではなくて。
というかアーティスティックなレベルのそれを話しているとどうしても堂々巡りになりやすく、本当はそうじゃないんだけど主観発表会になりやすい。
それは僕はしたくない、というかする時間がない。

僕が言っているのは製品、商品レベルとしてのクオリティのことで。
情報としての、と言えばいいのか。

こんなのでプロなの?っていうことが多すぎるぜ。

僕は音楽家ひいきとか全くないし、音楽業界にどっぷり浸かって愛してますとかいうタイプではないのでかなり客観的に見ているけど、音楽はプロの線引きがかなり厳しい。簡単に言うと音楽だけで食べていくのには色々な意味でのスキルが必要だ。

それが基準になっているので、下手クソなカメラマンやヘアメイク、グラフィックデザイナーなどと関わると「えーこれでプロなのか!』と驚くというか呆れる。

あのレベルでプロで金をもらえるのは仕事があふれているのだろう。
しかし僕は関わりたくない。
淘汰されてほしい。

2012-02-02

昨日のライブと今日の撮影は新鮮な達成感がある。
サクリファイスは自分にとってすごく新しいプロジェクトになった。

2012-01-19

無事に杉本さんの映画のプレミア上映会が終わった。
今回は本当にヤバかった、というか完成するのか?と思ったことが何度もあった。
でもなぜか音楽は出来上がるのだ。

急いで書くときと大衆のために書くときは結果はいい、無駄のない方法をとるからだ、とかベートーヴェンが言っていた気がするけど確かに今回の映画音楽は極度に時間がない中で本能的に作ったので極めて自分のソロに近い。

全ての音源はピアノで、シンセのように聴こえるところも全部ピアノを加工している。
最初は打鍵は全部カットしていたが、それだとドローンにしかならなくてつまらないので、リズム的な句点、読点が欲しいときに消してあった打鍵の音を引っ張り出してきた。
結果、意図的ではない場所に和音が入っていたりして僕が最近丁度よいと感じる予測不可能/可能性をいったりきたりする音楽になった。

で、そういう音楽だけだと「コンセプチャルな映画音楽」という感じで解釈されるので、というか文脈的解釈から逃げるのは僕の癖というか趣味というかモットーなので平明なメロディやコードをもった、10本の指で弾ける曲もいくつか入れた。

これのサントラは4月にリリースする予定なので楽しみにしててほしい。
あまり無いタイプの音楽、CDになると思う。

あとADHの今年一発目が決まったよー

2012-01-15

今までに作ったことがないタイプの曲が出来て驚いている。
杉本さんの映画の曲ね。後半に一度だけ出てくる。

2012-01-12

2月に出す2枚のCDは非常にカラーが違う音色になっている。が、どっちも「これCD???」っていうくらいいい音になってるので楽しみにしててほしい。
多分PCで聴いてもハイオーディオで聴いてもいい音、というのが実現されていると思う。
何回も聴ける音楽じゃないと商品にする意味はなくなってきたのでそうしました。しばらく耳をジャックすると思うから掃除して待っててくださいね☆

あ。あけましておめでとうも言ってなかったですね。

と書くともうあけましておめでとうって文字になってるんだよな。

今年もよろしくです。今年はたくさんリリースします。

2011-11-24

分解☆渋谷慶一郎が終わったー

幸いなことに集大成みたいには当然ならず、今やっていることを確認出来たという意味で収穫があったし楽しかった。

ADHに関しては改良点も見つかったので明後日の京都メトロのみなさま、楽しみにしててください。

今日は身体のメンテしてリセットします。

2011-11-21

いよいよ明日で、準備追い込んでおります。
ピアノソロもADHも新曲があるので楽しみにしててください。
http://www-shibuya.jp/schedule/1111/001017.html

タイムスケジュールは以下でいす。

20:00-ピアノソロ(40min)
20:40-トークショー(20min)
21:00-座席撤去(15min)
21:15-ADH(80min)
22:35 END